たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  稲城市 稲城市

こだわりのメガネフレーム

こんにちは、

毎年年末は時間が足りない、というより早く済ませとけば良かった。

と、思うことが多々あります。(成長しないな)

トニーセイムという名前のメガネフレームがあります。

デザイン、カラーはとてもユニークだったり、綺麗だったりです。

そして、もっとも大切な機能性、とても掛けやすいのです。

色々なメガネ屋さんのブログなどでも細かいことは書かれていますので割愛します。

Tony Same Hさん

当店の担当のHさん・・・かっこいい人は何掛けても似合います。

しかしながら、当店でお求めの方の年齢は男性女性関係なく50代60代のお客様が多いのです。

大人メガネをかっこよくかけこなす。

流石です。



真ん中Xの型していてくっついていないので力が逃げる=変形しにくい。

他にも多数のからくりがあり、すごく細かいところにこだわりのあるフレーム

Tony Same(トニーセイム)です。


  


  • 2013年12月30日 Posted by アイランドメガネ眼鏡人 at 19:44メガネ

    いなぎながぬま

    こんにちは、


    もう29日で今年も今日を含めあと3日ですね。


    早いです一年が。


    多摩川からの富士山きれいでした。


    富士山

    いいことありそうな気がします。


    先週のことですが、


    店からの帰り道、川崎街道に制服着た人がいたので、検問?と、何もしてないのに少しドキドキ
    しながら通り過ぎると、


    矢野口駅行?


    南武線の高架工事か!


    永かった工事、、すでに持ち上がっている立川方面行のホームから改札までの道のりはメゲタものです。



    階段を降りて歩いて・・・歩いて・・・歩いて



    階段上って又、下りやっと改札口。



    遠かったですねー駅を出るまで。



    私はメガネの展示会や、勉強会など稲城を出る時たまにしか電車乗りませんが、

    通勤の方は大変だったでしょうね…ご苦労様です。



    そしてついに上下線共に持ち上がったのですね。(祝)



    今までの線路は次の朝にはバリケードが


    ながぬま駅

    南武線といえば、子供のころはチョコレート色の車体でしたね、まだ板の床だったような。


    車内の真中あたりにポールがあり。



    そのポールに酔ったおじさんがつかまって、たったまま寝ていた光景を思い出す。

     


    35年くらい前のお話。



    時間のすぎるのはホントに早いものです。

      


  • 2013年12月29日 Posted by アイランドメガネ眼鏡人 at 14:08稲城のこと

    気分転換

    メガネのフレームには色々種類がありますが、


    レンズを変えるタイミングで色々アレンジを加えることもたびたびです。



    型をおこし、リメイクします。


    もちろん、水平、垂直の軸はずれないようにします。



    型ができたらレンズを削り、


    組み付けして



    完成!



    全然違うメガネになります。


    メガネが変わるとその人のイメージも変化しますね。


    と言っても変化を好まない方も数多くいらっしゃいます。


    基本はお客様に喜んでいただければなんでもうれしいです。


    楽しい仕事です。
      


  • 2013年12月23日 Posted by アイランドメガネ眼鏡人 at 18:02メガネ

    お忙しい所のご来店

    稲城市のキャラクターといえば”なしのすけ”

    矢野口駅なしのすけ



    そのデザインに携わっている方。



    いつもご来店頂くお客様でメカニックデザイナーの大河原邦男さま。



    オリジナルサングラスを創らさせて頂いて、それを先日の東京モーターショーのHIRIKOジャパンでのトークショーで掛けていただいたそうで。
    ありがとうございます!





    大河原さま



      


  • 2013年12月19日 Posted by アイランドメガネ眼鏡人 at 18:53メガネ